会員規約

■ 【インターネット接続サービス利用規約】    平成8年11月9日 (有)安房ネット
第1条(本規約の目的)

 本規約は、有限会社安房ネット(以下「当社」と言います。)が提供するインターネ
 ット接続サービス「安房ネット」(以下「本サービス」と言います。)の利用に関す
 る事項を定めることを目的とします。

第2条(会員)

 会員とは、当社が指定する手続きにより、本サービスの利用を申し込み、当社が利用
 を承諾した個人または法人をいいます。

第3条(本規約の運用)

(1)本規約は、当社と会員との間において、本サービスの利用に関わる一切の事項に
   適用します。
(2)本サービスの個々のサービス品目には、別途、個別の利用規定を設けることがあ
   ります。これらの利用規定の内容が本規約の定めと異なる場合は、これらの個別
   の利用規定が優先します。
(3)会員が、本サービスを介して他のネットワークを利用する場合で、これらのネッ
   トワークに本規約と異なる運用規定等がある場合、これらの運用規定等が優先す
   るものとします。
(4)当社は、会員に事前の通知をすることなく、本規約を変更することがあるものと
   します。これらの変更は、変更後速やかに会員による確認が可能になるように処
   置するものとします。

第4条(サービス品目及びサービス内容)

(1)本サービスのサービス品目は、次の各号に掲げるものとします。

   ア 端末型ダイヤルアップIP接続サービス
   イ NTT フレッツ接続サービス 対応インターネット接続サービス
   ウ 追加オプションサービス

(2)前項各号に掲げるサービス品目のサービス内容の詳細は、別に作成するサービス
案内等により公開すると共に、新しいサービスが追加された場合は、ホームペー
   ジ・新聞広告・電子メール等でご連絡致します。

第5条(入会の申し込み及び承諾)

(1)本サービスの利用者は、本規約を承諾のうえ、当社が指定する手続きにより入会
   を申し込むものとします。
(2)当社は、入会の申し込みを承諾した場合、会員の識別記号(以下、「ID」と言
   います。)およびパスワードを発行し、入会申し込み者に通知します。
(3)当社は、入会申し込み者が次の各号のいずれかに該当する場合は、入会の申し込
   みを承諾しない場合があります。

  ア 入会申し込みの申告内容に虚偽の内容または申告漏れがある場合。
  イ 過去に会員規約違反等の理由により、本サービスの会員資格を取り消されたこ
    とがある場合。
  ウ その他、当社が入会を不適当と判断する場合。

(4)18歳未満の方の入会には、原則として保護者の方の同意を必要とします。

第6条(ID及びパスワードの管理)

(1)ID及びパスワードは、発行された会員本人のみが利用できるものとします。
(2)会員は、同時に2回線以上を用いて接続し、本サービスを利用することは
   できません。
(3)会員は、ID及びパスワードの管理責任を負うものとします。会員は、ID及び
   パスワードの管理不十分に起因する第三者の不正使用等に伴うすべての損害に対
   して責任を負うものとします。

第7条(入会申し込みの申告内容の変更)

 会員は、入会申し込みの申告内容に変更があった場合は、当社が指定する手続きによ
 り変更の届出を行うものとします。会員は、変更の届出の遅延等に起因する損害に責
 任を負うものとします。

第8条(会員側の通信設備等)

 会員は、本サービスを利用するための会員側の通信機器、通信回線およびその他すべ
 ての設備等を会員の負担において準備し、使用するものとします。

第9条(禁止行為)

(1)当社は、次の各号に該当する行為を禁止します。

   ア 公序良俗に反すること。
   イ 法律に違反し、犯罪的行為に結び付くこと。
   ウ 他の会員又は第三者の著作権、財産及びプライバシーを侵害すること。
   エ 他の会員又は第三者を誹謗中傷すること。
   オ 他の会員又は第三者に不利益を与えること。
   カ IDまたはパスワードを不正に使用すること。
   キ その他、本サービスの運営を妨げること。
   ケ 回線・サーバなど共有リソースに著しい負荷をかけること

(2)当社は、前項各号の行為に関連する情報の掲載が行われた場合、事前に会員に通
   知することなく当該情報を停止、制限又は削除をすることがあります。

第10条(本サービスの利用料金)

(1)会員は、当社が別に定める利用料金規定に従い、本サービスの利用料金を支払う
   ものとします。
(2)当社は、事前に会員の承諾を受けることなく、前項の利用料金規定の改訂を行う
   ことができるものとします。

第11条(会員の退会)

(1)会員は、当社が指定する手続きにより退会の届出を行い、退会することができる
   ものとします。この場合、事前に支払いがなされた利用料金の払い戻しは行いま
   せん。
(2)会員から退会の届出があった場合、当社は速やかに当該会員のIDの削除を行い
   ます。

第12条(会員資格の取り消し)

 会員が、次の各号のいずれかに該当する場合、当社は当該会員の会員資格を事前に通
 告することなく取り消し、IDを削除又はIDの利用を一時停止することがあります。
 この場合、事前に支払いがなされた利用料金の払い戻しは行いません。

(1)入会申し込みの申告内容に虚偽の内容のあることが判明した場合。
(2)利用料金の支払いが行われない場合。
(3)本規約の第9条に定める禁止行為を行った場合。
(4)その他、当社が会員として不適当と判断した場合。

第13条(サービスの中断又は一時停止)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、事前に会員に連絡することなく、本
 サービスを中断又は一時停止することができるものとします。

(1)当社の情報通信設備等の保守を緊急に行う場合。
(2)火災、停電等の理由により本サービスの提供ができない場合。
(3)その他、運用上及び技術上の理由により、当社が本サービスの中断又は一時停止
   が必要と判断した場合。

第14条(免責及び損害賠償の義務)

(1)当社は、会員が本サービスを利用することにより発生した会員の損害に対するい
   かなる責任も負わないものとし、損害賠償に関する一切の義務がないものとしま
   す。
(2)会員は、本サービスの利用を通して他の会員または第三者に損害を与えた場合、
   当該会員の自己の責任において解決を図り、当社に損害を与えることがないもの
   とします。

第15条(専属管轄裁判所)

 本サービスのご利用に関して、当社と会員との間に係争が発生し、訴訟により解決す
 る必要が生じた場合は、当社の所在地を管轄する裁判所を専属管轄裁判所とさせてい
 ただきます。

附 則

(1)本規約は、平成7年12月15日から実施します。
(2)本規約は、平成8年5月15日から改訂、実施します。
(3)本規約は、平成8年9月1日から改訂、実施します。
(4)本規約は、平成8年11月9日から改訂、実施します。
(5)本規約は、平成15年7月7日から改訂、実地します。
(6)本規約は、平成23年9月1日から改訂、実地します。